ぬいぐるみは知っている

           朝には所定の位置にいるぬいぐるみたちだけど

           1-8-3001.jpg

           時間の経過とともにだんだんと乱れてくる。

        
           1-8-2トリミング2

           今日の夜の寛ぎの友は

           緑プーさんのようだ。


           1-8-4009.jpg


           赤プーさんの出番の方が多いけど

           どちらも咥える場所が同じだし


           1-8-1トリミング1

           夕食後というのも同じ。


           たまに、このプーを咥えて寝室まで持っていくこともある。

           ワンコを飼っていらっしゃる方なら

           皆さん経験しておられることと思うが


           思いがけない所にポロッとぬいぐるみが落ちてたりする。

           こんなとこまで運んできたか…って

           愛犬が室内でぬいぐるみを咥え

           それなりに何かを考え動いている様子を

           窺い知ることができて、なんとも楽しい。

        
           ぬいぐるみが今日のこたろうを教えてくれたりするのだ。

                    にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
                    にほんブログ村           
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

童話

なるほど!
ぬいぐるみを辿れば、こた君の歩いた後が分る・・・ホームズでなくとも一目瞭然なんですね(^^)

このお話は、童話に出てくる・・・目印に豆?を置いてってお話だったかなあ・・・を思い出したんですが、その童話が何だったのかサッパリ思い出せず(笑)

『コタロウと黄色いクマ』 作者:コタ・ハハ
だったかなあ(^^)

管理栄養おたぬきさんへ

> このお話は、童話に出てくる・・・目印に豆?を置いてってお話だったかなあ・・・を思い出したんですが、その童話が何だったのかサッパリ思い出せず(笑)

私もお芋を並べながら、その童話のことが頭をよぎりました。
調べましたよ。「青い鳥」…かなって思ったら違ってて、「ヘンゼルとグレーテル」でした。
森に捨てられた兄妹が、家に帰る道標にパンくずを落としていく…というもの。
久々ネットの翻訳の話を読んで、「へえ~、こんな話だったか」と、いい加減な記憶が
上書きされました(笑)

> 『コタロウと黄色いクマ』 作者:コタ・ハハ
> だったかなあ(^^)

これはこれで、何だか楽しそうなお話になりそうな…。
モチロン、おいもも登場させようねえ★
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ツヅレサセコオロギ

Author:ツヅレサセコオロギ
名前:こたろう
生年月日:2006/4/17
犬種:ウエストハイランドホワイトテリア
性別:♂
性格:人間大好きの甘えん坊、そして食いしん坊

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとうございます
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR